観葉植物の成長記録です。

パキラ

ようこそおいでいただきました。

当サイトは、観葉植物が成長していく姿の変化を写真を入れて日記風に公開しています。

観葉植物は動物と違いお腹がすいたとか、環境が悪いとか言葉では訴えてくれません。

水をあげなければ枯れてしまいます。

そこにあるのは、言葉のない世界です。

育てる人がいつも気にかけてあげなければいけません。

管理者が自主的に育てなければ育たないんです。

水をあげなければ、枯れてしまいます。

かといって、水を毎日あげていれば、根が腐ってしまいます。

観葉植物を育てるには、水と土と温度と光など、観葉植物の種類によって違いを理解する必要があります。

観葉植物の特徴の違いを理解して育てなければ、うまく育ってくれません。

植物は光合成で二酸化炭素と水を吸収して、光のエネルギーを利用して炭水化物を生み出します。

そして、動物は、植物から生きていくためのエネルギーや酸素を頂いています。

植物の中でも葉の美しさを鑑賞する観葉植物は、人間にとってはリラクゼーションを与えてくれます。

育てる楽しみも与えてくれます。

観葉植物が小さい時から写真を写していますが、小さい時は変化がはっきりわかるので頻繁に写真をとりました。

大きくなってからは写真をとる間隔は次第に広がっていきました。

大きさも当初に比べたら何倍にもなっています。

今後とも、引き続き大事に育てていきたいと思っています。


スポンサードリンク ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪